【求職者申込みの一時中止について】

本事業の受付開始より、多数の申し込みをいただき誠にありがとうございます。
申込みをいただいた方の訓練手続きをスムーズに進めるため、10月末より12月中旬まで、訓練生の申込みを一時中止させていただきます。
申込みの再開については、改めて本HPにてご連絡いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

※求職者の事業説明会の参加申込みと事業者の登録については、引き続きHPより申込みいただけます。
35歳〜54歳の就職氷河期世代の方が対象!無料で支援します!35歳〜54歳の就職氷河期世代の方が対象!無料で支援します!
トラック輸送に必要な
大型運転免許の取得から就職まで 新たなキャリアへのチャレンジを
サポートします!
就職氷河期世代の方向け
短期資格等習得コース事業がスタート

令和2年(2020年)度より、厚生労働省の就職氷河期世代の方向け短期資格等習得コース事業がはじまりました。
本事業は、トラックの運転に必要な準中型・中型・大型免許の取得から、業界知識の習得(座学講座等)、職場見学、職場体験等を組み合わせた「出口一体型」のプログラムとなっています。

現在、求職中の方はもちろん、非正規雇用労働者の方でも土日や夜間、また、オンライン講習等を利用して、いつでも取り組むことが出来ます。
事業に登録して、日本の物流を支えるトラックドライバーにチャレンジしてみませんか。

PURPOSE事業の目的

雇用環境が厳しい時期に就職活動を行った就職氷河期世代の中には、希望する就職ができず、不安定な仕事に就いている・無職の状態にあるなど、さまざまな課題に直面している方がいます。
そのため、厚生労働省では、就職氷河期世代の方々に向けた支援を行っています。

本事業では、トラックドライバーに必要な準中型・中型・大型運転免許の取得やキャリアコンサルティングによる相談、職業体験をセットでご提供し、トラック運送会社へ正社員として就職するまでを無料(免許証交付費等一部費用を除く)で支援します。

※現在、普通運転免許をお持ちでない方も、準中型運転免許は取得可能です。

SUPPORT支援内容

トラックドライバーの
正社員として就職を支援

本事業では、厚生労働省が就職氷河期世代の方々に向けた支援を行うため、「キャリアコンサルティング」
「資格取得支援」「職業体験」をセットで提供し、トラックドライバーの正社員としての就職を支援をします。

どんな支援が受けられる?

  • トラックの運転免許の取得支援トラックドライバーに必要な資格を取る!
  • 物流・安全運転の基礎知識講習会物流業界・トラックの理解を深める!
  • キャリアコンサルティングカウンセリングで適性診断!
  • 職場見学/職場体験トラックの仕事を現場体験!
  • ミニ面接会希望の会社との面接をセッティング!

※免許証交付の手数料、現地までの交通費など一部を除き、上記の支援がすべて無料で受けられます

物流・トラック運送会社に
正社員として入社!

ATTRACTION仕事の魅力とメリット

モノが生産者や工場から消費者のもとに届くまでの流れを「物流」といいます。日本国内で運ばれる貨物約48億トン*のうち、トラック輸送は、この約92%を占めており、日本の貨物はほとんどがトラックで運ばれています。

トラックドライバーの仕事は、まさに日本の物流、そして経済の根幹を担う社会に必要な仕事です。

トラックドライバーの
仕事の魅力

さまざまな勤務形態の中から
働き方が選べる

トラックの仕事は、車両の大きさや運送形態など、さまざまな種類があり、
配送形態によって働き方を柔軟に選べます。

中・長距離輸送工場~倉庫・センター間の輸送等

高速道路等を利用し、休憩や休息を取りながら、地域をまたいで活躍。(主に中型・大型トラックを扱う)

  • ・大型車を運転できる
  • ・全国のいろいろな地域に行ける
  • ・1人での長時間業務のため、やりがいと達成感が大きい
地場配送・ルート配送センター~企業等への輸送

日帰りが可能な近場への配送が多く、生活に密接した地域で活躍できる。

  • ・コンビニへの配送等、生活に密接した場所で働ける
  • ・日帰りが多いので、子育てや家事と両立できる
宅配配送集配所~企業等・個人宅への配送等

宅配便を集配所から個人宅や企業等へ届けます。
一般のお客様に近い場所で活躍する「ドライバーの顔」

  • ・お客様から感謝の言葉をかけてもらえることも多い
トレーラー(けん引)·
タンクローリー等

トレーラー・タンクローリー・ダンプカーなどの特殊な車両で、大量の荷物を運搬します。積み荷は機械で操作するため、体力負担は少なめ。(主に中型・大型トラックを扱う)

  • ・特殊車両を運転できる
  • ・体力を使う場面が少なく、女性でも活躍できる
  • ※本プログラムで取得できるのは、準中型・中型・大型のいずれか1つです。
  • ※けん引や特殊免許の取得は本プログラムの支援には含まれません。

VOICE労働環境の改善が進むトラック運送業

安全に対する取り組みや先進の安全装備の導入により、トラックの安全性は高まっています。
実際に、10年前と比較して、事業用トラックの事故は約40%も減少しています。

先進の安全装備の充実

安全装備

FLOW事業のおおまかな流れ

就職氷河期世代の方向け
短期資格等習得コース

01
「登録申込」する。

当サイトの、「登録して申込む」ボタンより、登録を行ってください。
申込み条件はこちら

02
キャリアコンサルティングを受ける

国家資格を持ったキャリアコンサルタントによる「キャリアコンサルティング」が無料で受けられます。
※対面の他、電話、オンライン(Skype等)でも対応します

03
トラックの運転に必要な免許を取得する

トラックドライバーとなるためには、「トラックの運転に必要な準中型・中型・大型免許」が必要となります。
申込確認時に希望いただいた教習所にて、取得希望免許の訓練実施します。

■目安:約1ヵ月~3ヵ月
※卒業検定までに学科(座学)、技能(実習)で必要な講習時間は、現在取得している免許の種類によって異なります。

04
業界講習の受講、ハローワークと連携して開催するミニ面接会、
職場見学、職場体験に参加する

運転免許取得後は、物流業界、安全運転の知識を深める講習を受講します。その後、ハローワークと連携して開催するミニ面接会や職場見学、職場体験に参加することで、トラックドライバーの仕事・魅力の理解がより一層深まります。

物流を支えるトラック業界は、
あなたの力を必要としています!